名古屋市のハザードマップで浸水区域を把握しよう【まとめ】

不動産を購入するする際は物件の間取りや設備状況だけでなく、立地がどのような場所にあるかはとても重要です。

立地といってもほとんどの方は駅からアクセスなどに目を向けてしまいがちですが、他にも抑えておきたいポイントがあります。

それは浸水区域に該当する地域かどうかです。

浸水区域に該当するかどうかの調査のしかたは【洪水・内水ハザードマップ】で調べることができます。

ハザードマップについての詳しい解説はこちら↓
ハザードマップで災害予測をしよう

名古屋市は16の区から成り立っている地域ですが、区ごとのハザードマップのサイトやコラムをまとめました。

 

ベースオン
自分の探している区のハザードマップがどのようになっているか、参考にしてみてください。

 

 

千種区の洪水・内水ハザードマップ


↑クリックで拡大できます。(千種区ハザードマップ)

千種区は他の区と比べると浸水区域に指定されているエリアは多くはありませんが、浸水区域に該当する地域もあります。

  • 田代本通・末盛通周辺
  • 天満通の北側
  • 千代田橋周辺

とくにこの地域は浸水区域に該当するエリアとなります。

千種区の洪水・内水ハザードマップページはこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/page/0000112257.html

千種区のハザードマップのPDF版はこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/cmsfiles/contents/0000112/112257/kozui_chikusa_chizu_kani.pdf

 

ベースオン
下のコラムでも千種区のハザードマップについて詳細記事を書いています。

【名古屋市千種区】のハザードマップで浸水状況を確認しよう

 

東区の洪水・内水ハザードマップ

↑クリックで拡大できます。(東区ハザードマップ)

東区の洪水・内水ハザードマップのポイントは以下になります。

  • 矢田川が氾濫した場合は、ナゴヤドーム前矢田駅の北側は要注意
  • 大雨による浸水想定は北側はナゴヤドーム前矢田駅から砂田橋の北側
  • 南側は東桜2丁目・泉2丁目・葵1丁目・筒井2丁目付近が注意

 

東区の洪水・内水ハザードマップページはこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/page/0000112396.html

東区のハザードマップのPDF版はこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/cmsfiles/contents/0000112/112396/kozui_higashi_chizu.pdf

 

ベースオン
下のコラムでも北区の洪水・内水ハザードマップの詳細記事を書いています。

【名古屋市東区】のハザードマップで浸水区域を確認しよう

北区の洪水・内水ハザードマップ

↑クリックで拡大できます。(北区ハザードマップ)

北区の洪水・内水ハザードマップのポイントは以下になります。

  • 庄内川・矢田川が氾濫すると北区のほぼ全ての区域が浸水区域に該当する
  • 八田川・大山川が氾濫では味鋺や楠周辺が浸水区域に該当する
  • 大雨による浸水は楠周辺・環状線(若葉通)周辺が浸水区域のエリアが多い

 

北区の洪水・内水ハザードマップページはこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/page/0000112398.html

北区のハザードマップのPDF版はこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/cmsfiles/contents/0000112/112398/kozui_kita_chizu.pdf

 

ベースオン
下のコラムでも北区の洪水・内水ハザードマップの詳細記事を書いています。

【名古屋市北区】のハザードマップで浸水状況を確認しよう

西区の洪水・内水ハザードマップ


↑クリックで拡大できます。(西区ハザードマップ)

 

西区の洪水・内水ハザードマップのポイントは以下になります。

  • 庄内川・矢田川が氾濫すると西区のほぼ全域に浸水の影響が出る想定
  • 新川・五条川の氾濫は中小田井・山田・平田を中心に浸水区域に指定
  • 大雨による浸水の場合は新川周辺や浄心駅・浅間町周辺が浸水区域に指定

西区の洪水・内水ハザードマップページはこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/page/0000112399.html

西区のハザードマップのPDF版はこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/cmsfiles/contents/0000112/112399/kozui_nishi_chizu.pdf

 

ベースオン
下のコラムでも北区のハザードマップについて詳細記事を書いています。

【名古屋市西区】のハザードマップで浸水区域を確認しよう

 

 

中村区の洪水・内水ハザードマップ


↑クリックで拡大できます。(中村区ハザードマップ)

 

中村区の洪水・内水ハザードマップのポイントは以下になります。

  • 中村区での大雨の場合の浸水想定は米野周辺はとくに注意
  • 庄内川が氾濫した場合は中村区全域で1m以上の浸水のおそれがある

 

中村区の洪水・内水ハザードマップページはこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/page/0000112451.html

中村区のハザードマップのPDF版はこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/cmsfiles/contents/0000112/112451/kozui_nakamura_chizu.pdf

 

ベースオン
下のコラムでも中村区のハザードマップについて詳細記事を書いています。

【名古屋市中村区】のハザードマップで浸水区域を確認しよう

 

中区の洪水・内水ハザードマップ


↑クリックで拡大できます。(中区ハザードマップ)

 

中区の洪水・内水ハザードマップのポイントは以下になります。

  • 大雨の浸水区域は千早の交差点周辺は要注意
  • 庄内川の氾濫の影響は少なそう

 

中区の洪水・内水ハザードマップページはこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/page/0000112453.html

中区のハザードマップのPDF版はこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/cmsfiles/contents/0000112/112453/kozui_naka_chizu.pdf

 

ベースオン
下のコラムでも中区の詳細記事を書いています。

【名古屋市中区】のハザードマップで浸水区域を確認しよう

昭和区の洪水・内水ハザードマップ


↑クリックで拡大できます。(昭和区ハザードマップ)

 

昭和区の洪水・内水ハザードマップのポイントは以下になります。

  • 昭和区は大きな川が周囲に流れていないため内水ハザードマップがない
  • 浸水区域が他の区と比べて少ない箇所が多い
  • 浸水区域が集中している地域でも商業施設がある場所が多い

 

昭和区の洪水・内水ハザードマップページはこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/page/0000112456.html

昭和区のハザードマップのPDF版はこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/cmsfiles/contents/0000112/112456/kozui_showa_chizu.pdf

 

ベースオン
下のコラムでも昭和区の詳細記事を書いています。

【名古屋市昭和区】のハザードマップで浸水区域を確認しよう

 

瑞穂区の洪水・内水ハザードマップ


↑クリックで拡大できます。(瑞穂区ハザードマップ)

 

瑞穂区の洪水・内水ハザードマップのポイントは以下になります。

  • 山崎川・天白川沿いの地域はハザードマップに指定されている箇所がある
  • 山崎川・天白川が氾濫した場合は深いところで水色(1.0m~2.0m未満)に想定されている地域がある

 

瑞穂区の洪水・内水ハザードマップページはこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/page/0000112460.html

瑞穂区のハザードマップのPDF版はこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/cmsfiles/contents/0000112/112460/kozui_mizuho_chizu.pdf

 

ベースオン
下のコラムでも瑞穂区の詳細記事を書いています。

【名古屋市瑞穂区】のハザードマップで浸水区域を確認しよう

熱田区の洪水・内水ハザードマップ


↑クリックで拡大できます。(熱田区ハザードマップ)

 

熱田区の洪水・内水ハザードマップのポイントは以下になります。

  • 大雨の浸水区域は六番町駅の東側から堀川までは注意が必要
  • 庄内川が氾濫した場合は堀川の西側ほぼ全域が浸水想定区域に指定されている
  • 堀川より東側は浸水区域が少ない

 

熱田区の洪水・内水ハザードマップページはこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/page/0000112461.html

熱田区のハザードマップのPDF版はこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/cmsfiles/contents/0000112/112461/kozui_atsuta_chizu.pdf

ベースオン
下のコラムでも熱田区の詳細記事を書いています。

【名古屋市熱田区】のハザードマップで浸水区域を確認しよう

 

中川区の洪水・内水ハザードマップ


↑クリックで拡大できます。(中川区ハザードマップ)

 

中川区の洪水・内水ハザードマップのポイントは以下になります。

  • 庄内川が氾濫した場合は中川区全域に影響の可能性あり
  • 新川・福田川が氾濫した場合は中川区の北西側に影響の可能性あり
  • 大雨の場合は中川運河や庄内川・新川周辺は要注意

 

中川区の洪水・内水ハザードマップページはこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/page/0000112464.html

中川区のハザードマップのPDF版はこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/cmsfiles/contents/0000112/112464/kozui_nakagawa_chizu.pdf

 

ベースオン
下のコラムでも中川区の詳細記事を書いています。

【名古屋市中川区】のハザードマップで浸水区域を確認しよう

 

港区の洪水・内水ハザードマップ


↑クリックで拡大できます。(港区ハザードマップ)

 

港区の洪水・内水ハザードマップのポイントは以下になります。

  • 庄内川が氾濫した場合、ほとんどのエリアが浸水区域に指定されている
  • 港区の西側の福田川と蟹江川を挟むエリアも浸水区域に指定されている
  • 大雨の場合、約3~4割ほどは浸水想定区域に指定されている

 

港区の洪水・内水ハザードマップページはこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/page/0000112466.html

港区のハザードマップのPDF版はこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/cmsfiles/contents/0000112/112466/kozui_minato_chizu.pdf

 

ベースオン
下のコラムでも港区の詳細記事を書いています。

【名古屋市港区】のハザードマップで浸水区域を確認しよう

南区の洪水・内水ハザードマップ


↑クリックで拡大できます。(南区ハザードマップ)

 

南区の洪水・内水ハザードマップのポイントは以下になります。

  • 山崎川・天白川が氾濫した場合、周辺の地域は浸水想定区域に指定
  • 大雨警報が出た場合は、道徳、大江町、「本笠寺駅」・「桜駅」の西側に注意が必要

 

南区の洪水・内水ハザードマップページはこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/page/0000112470.html

南区のハザードマップのPDF版はこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/cmsfiles/contents/0000112/112470/kozui_minami_chizu.pdf

 

ベースオン
下のコラムでも南区の詳細記事を書いています。

【名古屋市南区】のハザードマップで浸水区域を確認しよう

守山区の洪水・内水ハザードマップ


↑クリックで拡大できます。(守山区ハザードマップ)

 

守山区の洪水・内水ハザードマップのポイントは以下になります。

  • とくに庄内川周辺には警戒すべき区域
  • 新守山駅周辺は浸水区域に指定されている

 

守山区の洪水・内水ハザードマップページはこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/page/0000112472.html

守山区のハザードマップのPDF版はこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/cmsfiles/contents/0000112/112472/kozui_moriyama_chizu.pdf

 

ベースオン
下のコラムでも守山区の詳細記事を書いています。

【名古屋市守山区】ハザードマップで浸水区域を把握しよう

緑区の洪水・内水ハザードマップ


↑クリックで拡大できます。(緑区ハザードマップ)

 

緑区の洪水・内水ハザードマップのポイントは以下になります。

  • 緑区は浸水区域は他の区と比べて範囲は狭い
  • 天白川や扇川の川沿いは注意が必要
  • 天白川が氾濫した場合は、浦里や鳴海町の南側に影響を及ぼす可能性あり

 

緑区の洪水・内水ハザードマップページはこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/page/0000112483.html

緑区のハザードマップのPDF版はこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/cmsfiles/contents/0000112/112483/kozui_midori_chizu.pdf

 

ベースオン
下のコラムでも緑区の詳細記事を書いています。

【名古屋市緑区】のハザードマップで浸水区域を確認しよう

名東区の洪水・内水ハザードマップ


↑クリックで拡大できます。(名東区ハザードマップ)

 

名東区の洪水・内水ハザードマップのポイントは以下になります。

  • 名東区は他の区と比べて浸水区域に指定されている地域が少ない
  • 大雨の場合は香流川と植田川の川沿いは注意が必要
  • 香流川が氾濫した場合の想定区域は神月町・延珠町周辺が指定されている

 

名東区の洪水・内水ハザードマップページはこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/page/0000112486.html

名東区のハザードマップのPDF版はこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/cmsfiles/contents/0000112/112486/kozui_meito_chizu_kani.pdf

 

ベースオン
下のコラムでも名東区の詳細記事を書いています。

【名古屋市名東区】のハザードマップで浸水区域を確認しよう

 

天白区の洪水・内水ハザードマップ


↑クリックで拡大できます。(天白区ハザードマップ)

 

天白区の洪水・内水ハザードマップのポイントは以下になります。

  • 天白区は他の区と比べると浸水区域が少ない
  • 天白川・植田川の川沿いは注意が必要
  • 天白川が氾濫した場合は池場や元八事周辺は浸水が深く想定されている

 

天白区の洪水・内水ハザードマップページはこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/page/0000112488.html

天白区のハザードマップのPDF版はこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/cmsfiles/contents/0000112/112488/kozui_tenpaku_chizu.pdf

 

ベースオン
下のコラムでも天白区の詳細記事を書いています。

【名古屋市天白区】のハザードマップで浸水区域を確認しよう

まとめ

ハザードマップの情報が全てではありませんが、被害予測の参考になる重要な指標です。

家やマンションの物件探しの際はぜひハザードマップの情報も活用してみてください。

 

名古屋市のハザードマップページはこちら↓
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/405-5-11-0-0-0-0-0-0-0.html

関連記事
【名古屋市東区】のハザードマップで浸水区域を確認しよう

  不動産を購入するする際は物件の間取りや設備状況だけでなく、立地がどのような場所にあるかはとても重要です。 立地といってもほとんどの方は駅からアクセスなどに目を向けてしまいがちですが、他にも抑えておきたいポイ[…]

[» 続きを見る]

【名古屋市緑区】のハザードマップで浸水区域を確認しよう

不動産を購入するする際は物件の間取りや設備状況だけでなく、立地がどのような場所にあるかはとても重要です。 立地といってもほとんどの方は駅からアクセスなどに目を向けてしまいがちですが、他にも抑えておきたいポイントがあります[…]

[» 続きを見る]

【名古屋市千種区】のハザードマップで浸水状況を確認しよう

不動産を購入する際には物件だけでなく、立地がどのような場所にあるのかはとても重要です。 今回は名古屋市【千種区】の浸水区域をハザードマップを用いて調査したいと思います。 千種区で物件探しをされている方はぜひ参考にしてみて[…]

[» 続きを見る]

【名古屋市中区】のハザードマップで浸水区域を確認しよう

不動産を購入するする際は物件の間取りや設備状況だけでなく、立地がどのような場所にあるかはとても重要です。 立地といってもほとんどの方は駅からアクセスなどに目を向けてしまいがちですが、他にも抑えておきたいポイントがあります[…]

[» 続きを見る]

【名古屋市守山区】ハザードマップで浸水区域を把握しよう

  不動産を購入する際には物件だけでなく、立地がどのような場所にあるのかはとても重要です。 今回は名古屋市守山区の浸水区域をハザードマップを用いて調査したいと思います。 ベースオン 不動産を買う際にはとても重要[…]

[» 続きを見る]