仲介手数料が半額だと仲介責任も半分?

ブレインでは中古マンションであれば仲介手数料を【半額】・新築戸建てであれば【無料】でサービスを提供しています。

不動産の仲介手数料は大きな金額なので【半額】になるだけでも大きな金額を節約することができます。

しかし、金額が大幅に安くなるので”ちゃんと仕事してくれるの?”と思う方もいると思います。

今回はブレインについて不安に思われている方が掲示板に掲載していたので、それを例に解説したいと思います。

 

ブレインが仲介手数料が半額だけど大丈夫?

 

ヤフー掲示板にブレインについてこんな掲載がされていました、

質問内容の全文は見れませんでしたが、推測すると、

 

お客様
仲介手数料が半額と謳っていますが、信頼していい会社なんでしょうか?

 

お客様
ちゃんと仕事してくれる会社なんでしょうか?

 

おそらくこういった内容だと思います。

それに対しての回答がされていました。

 

ベースオン
回答者の方と違う意見があるので、ここで私の意見、考えをお話ししたいと思います。

 

仲介手数料が半分だと責任も半分?

まずベストアンサーに選ばれた回答を見てみたいと思います。

このような内容が書かれています。

このなかで回答者のブレインに対する意見を要約すると以下になるかと思います。

 

回答者
仲介手数料が半分ということは責任も半分ですよ。

 

回答者
会社の実態は知りませんが恐らくいい加減な対応しかしませんよ。

 

回答者
大手で取引することを強くお勧めします。

ブレインに対する意見はおそらくこのような内容だと思います。

 

ベースオン
おもにこの内容についてお話ししたいと思います。

 

仲介手数料が半分だろうが責任が軽くなることはない

 

回答者の文では、

仲介会社は、こうした売買後のアフターフォローにも責任を負っており、仲介手数料というのはトータルサービスの対価です。
その対価を半分にするということは、仲介責任も半分しか負いませんよとうことであり・・・・

という回答がされています。

前文の”売買後のアフターフォローにも責任がある”・”トータルサービスの対価”。というのは回答者様のおっしゃる通りです。

とくに中古物件に関しては回答者様がおっしゃる通り、新築と比べると住んだみて不具合が起きる可能性は高いです。

そのため仲介会社は売買後もトラブルを解決に動くことは当然あります。

 

ベースオン
仲介手数料はアフターフォローを含めたトータルサービスの対価というのは正しいと思います。

 

しかし、この後に”対価が半分だから責任も半分しか負いませんよ”。という文がありますがそこに少し疑問が残ります。

これに対する私の回答は以下になります。

  • 仲介手数料が安いから責任も半分しか負わなくていいという法律なんてない
  • 仲介手数料を半分にする理由は企業努力。責任能力は関係ない

この2点です。

不動産の契約は宅建業法や民法に基づいて行われます。

仲介手数料が物件価格の3%+6万円が上限と宅建業法にて決まっていますが、以下であれば自由に設定してよいです。

しかし仲介手数料を安くしたらその代わり責任は軽減しますよ。なんて法律はありません。

 

ベースオン
仲介手数料を満額にしようが、極論タダにしようが契約書に仲介会社の印鑑を押した時点で仲介責任は同じです。

 

また、仲介手数料を半額や無料にしている理由は企業努力です。

半額や無料にするために経費を徹底的に削減したり、営業エリアを限定したりお客様に還元できるような営業をしています。

決して仲介手数料が安いからといって、いい加減な仕事をするわけではありません。

比べてはいけませんが、ユニクロやニトリって品質は良くて安い。接客も雑ではないですよね?

仕入れ値を安くしたり、経費を安くし企業努力の上であの高品質で低価格の商品を出していると思います。

 

ベースオン
ブレインもそのような会社を目指していきたいと思います。

 

なぜ仲介手数料が割引できるかは下記の記事を参照ください。

ブレインの仲介手数料が【無料】or【半額】の理由は?

 

本音を言えば大手会社より資金力があるわけでないので、損害賠償が起こった時に一瞬で会社が吹き飛ぶ可能性があります。

そのため契約には細心の注意を払っているの実情です・・・。

大手不動産会社が仲介手数料を値引きしない理由についてはこちらの記事も参照下さい。

なぜ仲介手数料の無料や半額は広がらない?

 

選択肢の一つとして割引する会社を選んでいただきたい

回答者様は大手の不動産会社を強くお勧めされています。

不動産の売買は高額ですので確かにブランド力のある会社にお願いすることは良いことだと思います。

たしかに、ブレインは大手と違って駅前の一等地にあるわけでもないし、名入れされているような高価な備品を使っている訳ではありません。

そもそも大手とは営業戦略が全く違うのでブランド力・知名度の強さで争おうと思っていませし、同じ土俵で太刀打ちできるわけもありません。

でも安心に取引ができて、なおかつ仲介手数料が安くできるとしたら検討の余地はあるのではないでしょうか?

 

 

ベースオン

迷われる方は物件探しの間あいだは、大手とブレインを比較してもいいかもしれません。

そこで自分に合う方を選んで頂いてもいいと思います。

 

 

まとめ

 

 

今回ヤフー知恵袋にブレインについての記事が載っていたので私の意見を述べさせていただきました。

残念なのは、質問者の方には一度でも問合せをしてお話しをさせていただきたかったこと。

回答者の方には、推測だけで判断されてしまったことです。

ブレインとしてはまだまだまだまだ怪しい会社だと思われていることが分かりました。

さらに発信力を高めること、誠実な仕事を地道に行っていきたいと思います。

 

関連記事
仲介手数料「無料」の不動産屋は怪しい? ブレインの怪しくない理由を説明します

  ブレインでは愛知県・名古屋市を中心に、仲介手数料を「無料」または「半額」の割引にてお客様に不動産の仲介サービスを行っています。 新築戸建ての場合は「無料」にて不動産の仲介サービスを提供しています。 しかし仲[…]

[» 続きを見る]

仲介手数料「無料」の不動産会社のデメリットは?

ブレインでは愛知県の新築戸建て物件であれば仲介手数料を無料で紹介するサービスをしています。 仲介手数料が無料にすることは諸費用を大きく節約できるメリットがあります。 ではその反対に新築戸建てを無料にする代わりのデメリット[…]

[» 続きを見る]

ブレインの仲介手数料が【無料】or【半額】の理由は?

  愛知県・名古屋市を中心に営業をしているブレインでは不動産の仲介手数料を【無料】または【半額】にてお客様に提供しております。 なぜ【無料】または【半額】にできることが可能なのでしょうか? 仲介手数料を割引きで[…]

[» 続きを見る]

ブレインのLINE@での問合せ方法について

  ブレインでは問い合わせ方法のひとつに「LINE」でのやりとりをすることができます。 ラインでの問い合わせ方法から使い方までを説明したいと思います。。 また追加すると営業の連絡がどんどん来るのではないか? 個[…]

[» 続きを見る]

大手不動産会社が仲介手数料を割引しない理由は?

  物件探しをする際にまず最初にどこの不動産会社でお願いしようかと考える方はあまりいないのではにでしょうか? 近所の駅前にあるような大手不動産会社でなんとなく選ぶ方も多くいるかと思います。 あくまで物件ありきで[…]

[» 続きを見る]