ブレインの仲介手数料が【無料】or【半額】の理由は?

 

愛知県・名古屋市を中心に営業をしているブレインでは不動産の仲介手数料を【無料】または【半額】にてお客様に提供しております。

なぜ【無料】または【半額】にできることが可能なのでしょうか?

仲介手数料を割引きできる理由を解説していきたいと思います。

仲介手数料が無料の理由①
「新築戸建てなら仲介手数料が無料」

一般的な不動産会社に購入をお願いすると、物件価格の3%+6万円の成功報酬が発生します。

不動産の取引は金額が大きいため、この手数料は高く感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしブレインで仲介をすると、無料にできる物件もあるのです。

 

ベースオン
それは新築一戸建ての物件です。

 

なぜ新築一戸建てなら仲介手数料が無料にできるのか。理由をお話ししたいと思います。

 

新築一戸建ては売主から仲介手数料をもらえる

なぜ新築一戸建てなら仲介手数料が無料にできるのか。

それは新築戸建てを販売している会社(売主)から仲介手数料をもらえるからです。

なぜ販売会社(売主)は仲介会社に仲介手数料を支払うのでしょうか?
それは以下のような理由があります。

 

  • 物件を紹介する広告費の削減をするため
  • 営業にかける人件費の削減をするため
  • 多くの仲介会社に販売活動をしてもらうため

 

販売活動を任せる代わりに物件の成約した場合に仲介手数料を不動産会社に支払うという仕組みになっています。

そこで、ブレインでは仲介手数料を売主(販売会社)からしか受け取らないことにより、お客様(買主)からの仲介手数料を「無料」にいたします。

 

ベースオン
お客様の仲介手数料を無料にしても利益を出せるのは売主から仲介手数料をもらえるからです。

 

新築戸建ての物件はほとんどこのような仕組みです。

しかし全ての物件がこのような仕組みではないので、売主(販売会社)から仲介手数料を受け取れない場合は「無料」にはできないのですが、無料にできない場合でも「半額」にてお手伝いさせていただきます。

 

ベースオン
まずはお問い合わせください。
無料で紹介可能かお調べいたします。

 

では具体的にどれくらいお得なのかを例にしながらお話ししたいと思います。

 

100万円以上お得になる場合も

先ほどのお話しのとおり、売主から仲介手数料を頂ける場合、ブレインでは仲介手数料を無料にすることができます。

具体的にどれくらいの差になるかみていきましょう。

一般的な不動産会社に仲介を依頼した場合

まずは下の図をご覧ください

 

新築戸建てなど、売主からも仲介手数料を受け取れる場合、一般的な不動産会社は売主(販売会社)と買主(お客様)から仲介手数料を受け取ります(両手取引)。

例えば、5,000万円の新築戸建てを購入するとします。

仲介手数料の計算は以下の通りです。

5,000万円×3%+6万円=156万円(税別)

156万円の仲介手数料を支払うことになります。

 

ベースオン
結構大きな金額ですよね

 

対して、ブレインではこの仲介手数料が無料になります。

 

ブレインに仲介を依頼した場合

 

ブレインではお客様(買主)からは仲介手数料を受け取らず、販売会社(売主)からのみ仲介手数料を受け取ります。

5,000万円の新築戸建てを購入する場合、一般的な不動産屋では156万円かかる費用をブレインでは無料にすることができます。

 

ベースオン
ブレインで仲介をお願いすれば156万円もお得になります。

 

 

かなりの節約になるのではないでしょうか?

その他にも仲介手数料を「無料」・「半額」にしても運営ができる体制を整えています。

具体的にお話ししていきたいと思います。

 

 

手数料「無料」or「半額」の理由②
「経費の徹底的な削減と営業効率の最大化」

 

ブレインで仲介手数料を「無料」・「半額」にできる理由は、その他にもあります。それは

  • 徹底的な経費の削減
  • 営業効率の最大化

これらを徹底することで手数料「無料」または「半額」を実現しています。

それでは詳しく解説していきたいと思います。

 

徹底的な経費の削減

徹底的な経費の削減は大きく以下の3つになります。

  • 空中店舗による月々のコストの削減
  • ムダな広告費の削減
  • ムダな人件費の削減

それではひとつずつ解説したいと思います。

 

①空中店舗のによる月々のコストの削減

ブレインの運営は空中店舗で行っております。

駅前でガラスなどに物件のチラシがペタペタ張ってあるようなよくある不動産屋の事務所ではありません。

駅前や人通りの多い立地に構えると、それだけ多くの家賃を払わなければなりません。

あとで営業方法について詳しくお話ししますが、飛び込みでの集客を全く考えていません。

 

 

ベースオン
空中店舗にすることにより経費を毎月のランニングコストの削減をしております。

 

②ムダな広告宣伝費の削減

一般的な不動産屋にかかる経費のうち、多くの費用がかかるうちのひとつが広告宣伝費です。

 

ベースオン
ブレインでは紙の広告を出しません。

 

 

 

よくご自宅の新聞の折り込みチラシなどに物件情報が入った紙の広告が入っていたりしますよね?

ブレインではそういったことをやりません。

もちろん紙媒体の広告は一定の効果はあるのですが、今はほとんどの人がネットを使います。

またブレインで取扱いをする物件でも、レインズを通して他の不動産屋にも営業・広告をしてもらいます。

レインズについてはこちらのコラムをご覧ください。
レインズとは?不動産を賢く売買するなら覚えておきましょう

新聞をとっていない方もいるのではないでしょうか。
あまり目につくことなく捨てられる紙の広告に費用を使うことに疑問を感じました。
なので紙媒体の広告を思い切ってやめました。

 

ベースオン
紙媒体の広告をやめることにより紙の印刷代からチラシの投函作業などの人件費の削減をしております。

 

③ムダな人件費の削減

ブレインでは不動産にかかわる仕事は不動産の知識と経験のあるスタッフのみで営業しております。

のちほどお話ししますが、エリアを原則限定したり、物件案内の効率をすすめ、営業の効率を最大化しております。

 

 

ベースオン
少数でも運営ができるような体制にすることにより、人件費も必要最低限にとどめております。

 

 

営業効率の最大化

先ほどのお話ししたように、人件費を最低限にとどめるため営業効率の最大化をはかっています。

特にチカラを入れているのは以下のことです。

 

  • エリア・物件を扱う対象を絞る
  • SNSを活用する。
  • 物件探しは原則、ご依頼を頂いてから

 

この3点にチカラをいれています。
ひとつずつ解説していきたいと思います。

 

①エリアを絞る・対象を絞る

ブレインの営業エリアは原則、名古屋市を中心に愛知県内に限定しております。

 

エリアを限定することにより多くのお客様に、多くの物件を案内できるようにしております。

※愛知県外でもエリアによっては対応いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

また、対象物件は以下の3つの不動産売買に限定しています。

 

  • 中古マンション
  • 新築・中古戸建
  • 住宅用地

 

この3つに絞っております。

 

ベースオン
賃貸マンションや賃貸戸建てなどの取扱いはしておりません。

なお、新築戸建ては先ほどの理由にも述べたように仲介手数料を無料にて紹介できることが多いです。

中古物件や住宅用地は売主から手数料をもらえない場合がほとんどなので「半額」にて紹介させて頂くことが多いです。

 

②SNSを活用

ブレインではSNSを活用を徹底的にします。
ラインやフェイスブック、ツイッターでもやりとりできます。

直接会うことがなくてもSNSを活用することにより物件の案内からお客様の質問や疑問にお応えできるようにしております。

物件の写真を載せたり、書類の案内などもSNSを通じてできたり、またお客様の都合のよいときにやり取りができます。

お客様と頻繁にやりとりができると、物件の案内や打合せをスムーズにすることができます。

 

 

ベースオン
スムーズにできた分の時間を他の仕事に回すことができます。

 

 

③お客様の物件探しはご依頼を頂いてから

ブレインではネットなどで出ているほとんどの物件を扱うことができます。

詳しい説明は下の記事を参照ください。
レインズとは?不動産を賢く売買するなら覚えておきましょう”。

 

そのためお客様には問い合わせの段階で、ネットで気になる物件や希望条件をあらかじめ聞かせて頂きます。

ご利用方法については、下記ページを参照ください。
ブレインの”ご利用方法”について

 

そうすることによりに本当に必要な物件調査や資料づくりにチカラをいれることができます。
本当に必要なお客様のご希望に合った物件情報を提案できます。

 

ベースオン
やみくもに物件情報を集めたりはしないのでムダにかかる作業も減らすことになります。

 

 

 

 

他のところで費用をとられたりしないか?

手数料が安い分、他のところでお金を取られるんじゃないか、と思われる方もいると思います。

 

ベースオン
安心してください。
手数料を「無料」・「半額」にしても他にかかる費用は一切ございません。

 

 

 

住宅ローンのご相談から金融機関のご紹介など、住宅ローンにかかわることはもちろん、司法書士の手配や火災保険契約なども無料で行います。

サービスに関しては他の手数料を上限までとる不動産屋と同等以上だと思っていただければと思います。

※ブレイン以外から発生する諸費用(登記費用、収入印紙代、住宅ローンに伴う金融機関に支払う諸費用、取得にかかる税金)は他の不動産会社と同様にかかります。

 

まとめ

ブレインでは仲介手数料「無料」「半額」のサービスを実現するために、お話ししたような以下のシステムで運営をしております。

 

  • 新築戸建てなど、売主から仲介手数料を頂ける場合は無料
  • 仲介手数料を「無料」・「半額」にするためにさまざまな費用の削減

 

費用の削減には以下のような取り組みを実施

  • 空中店舗・折り込みチラシの廃止など経費削減
  • SNSの活用・エリアを絞るなど営業の効率化によるムダな人件費の削減

 

お話しした内容は「ブレインのシステム」でも解説しております。
まずはお気軽にお問い合わせください!

関連記事
仲介手数料「無料」の不動産屋は怪しい? ブレインの怪しくない理由を説明します

  ブレインでは愛知県・名古屋市を中心に、仲介手数料を「無料」または「半額」の割引にてお客様に不動産の仲介サービスを行っています。 新築戸建ての場合は「無料」にて不動産の仲介サービスを提供しています。 しかし仲[…]

[» 続きを見る]

大手不動産会社が仲介手数料を割引しない理由は?

  物件探しをする際にまず最初にどこの不動産会社でお願いしようかと考える方はあまりいないのではにでしょうか? 近所の駅前にあるような大手不動産会社でなんとなく選ぶ方も多くいるかと思います。 あくまで物件ありきで[…]

[» 続きを見る]

なぜ仲介手数料の無料や半額は広がらない?

  不動産の売買を不動産会社に依頼すると仲介手数料を支払います。 仲介手数料の報酬額は上限3%+6万円です。 ほとんどの不動産会社はこの上限の金額を請求します。 しかし、仲介手数料を「半額」・「無料」にする会社[…]

[» 続きを見る]

仲介手数料 ブレインではどんな物件が【半額】になる?

  ブレインのシステムでは愛知県名古屋市のエリアを中心に不動産の仲介手数料が【半額】になります。 ではどんな物件が【半額】になるか詳しく解説したいと思います。 Contents1 ブレインではどんな物件が半額に[…]

[» 続きを見る]

仲介手数料「無料」の不動産会社のデメリットは?

ブレインでは愛知県の新築戸建て物件であれば仲介手数料を無料で紹介するサービスをしています。 仲介手数料が無料にすることは諸費用を大きく節約できるメリットがあります。 ではその反対に新築戸建てを無料にする代わりのデメリット[…]

[» 続きを見る]