ブレインの内覧方法について解説します

 

ブレインでは仲介手数料が上限の【半額】ですが、マンションや戸建てなどのご案内も一般的な不動産屋と同じく、無料で行います。

今回はブレインを利用しての中古マンション・戸建ての内覧のしかたや、内覧をスムーズに進めるための準備について詳しく解説していきます。

物件の内覧方法は?

ブレインの内覧についての流れは以下のようになります。

 

 

このようになります。

一般的な不動産屋と同じような流れです。

少し違うところはいちいち会社まで来ていただく必要がないということです。
不動産屋によっては、一度不動産屋に来店してもらってそこから案内というところもあります。

来店してもうら理由としてはアンケートをとったりしてお客様から情報を聞き出すためなんですが、ブレインではあらかじめお客様からご要望などを聞くため、このプロセスを省いています。

では詳しくどのように見学していくのかを解説していきます。

 

ブレインでの見学の予約方法について

ブレインではライン・メール・電話などお客様が一番連絡がしやすい方法でやりとりをします。

参考⇒問い合わせ方法について

ご希望の物件情報を教えていただいたり、条件に合う物件を探していき物件を決めます。
物件が決まりましたら、ブレインで見学の調整に入ります。

また、物件の内覧予約は日程に余裕をもってしていただくことをおすすめします。
目安としては遅くても3日前くらいでしょうか。

賃貸物件などは空室の物件がほとんどなので、気軽に内覧できる場合が多いのです。
しかし、売買物件は売主がまだその物件に住んでいることも多くあります。

売主が居住中の物件であったりすると、売主様との調整などで見学の日程が合わずなかなか内覧できない。
ということにもなります。

物件の調整が終わり、日程が決まれば、次は現地案内になります。

 

待ち合わせ方法について

先ほどもお話しした通りブレインでは来店する必要はありません。
そのため、大きく以下2つのような待ち合わせ方法になります。

 

  • 物件の前で現地集合
  • 最寄りの駅など、ご都合の良い場所にお迎え

 

一番多いパターンは現地集合です。
お車がない方やブレインの営業担当と同行でも構わない方は、車でご案内します。

その際に、物件の最寄りの駅やご都合の良い場所などを指定いただき、お迎えにあがります。

 

移動について

複数の物件を見て回る際、徒歩で行ける距離だったりご同行の場合は問題ないのですが、お客様と現地集合の際は以下の手段で移動していただきます。

  • 次の物件まで現地集合、もしくは後ろについてきてもらう
  • 営業担当の車で乗り合い(お客様の車はコインパーキングに停めてもらう)

 

上記、二つの方法どちらかで移動します。

二つ目の車での乗り合いですが、一つ目の物件の近くにコインパーキングに停めていただき、営業の車で次の物件までご同行します。

コインパーキングの駐車代ですが、お帰りの際にブレインよりお支払いしますので、ご安心ください。

 

内覧をスムーズに行うために準備したいこと

複数の物件を内覧したい場合、できれば効率よく1日でまわりたいですよね?
内覧の予約の際に以下のような準備をしておくとスムーズにいきます。

 

  • 日程に余裕をもって予約をする
  • 複数の候補日をあらかじめ伝えておく

 

日程に余裕をもって予約をする

先ほどもお話ししましたが、家やマンションの売買物件はまだ「売主」が住んでいる物件もあります。
(これを居住中の物件といいます。)

居住中の物件の場合、売主の内覧可能な日程も調整しなければなりません。

そのため、当日のアポイントはほとんど難しいです。

できれば3日前~1週間前ほどの余裕をもって予約をするのがおすすめです。

 

複数の候補日をあらかじめ伝えておく

居住中の物件の場合、売主とやりとりをするのですが日程調整がうまくいかないときがよくあります。

そうなると、電話でのやりとりを何度もしないといけなくなってしまい、手間が非常にかかります。

そのため、複数の内覧希望日を伝えていただけるととてもスムーズに調整をすることができます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ブレインでは仲介手数料を上限の【半額】にしておりますが、行う業務自体は一般的な不動産屋とほとんど変わりありません。

内覧から物件のメリット・デメリットを伝えるのも、もちろんサービスのひとつです。

気になる物件、探してほしい物件があればお気軽にお問い合わせください!

関連記事
住宅ローンの事前審査の理想のタイミングは?

  家を購入する際にほとんどのお客様は住宅ローンを利用されると思います。 物件探しと同じように住宅ローンを選ぶことも大切です。 でも審査のタイミングはいつやればいいかわからないですよね? 今回は住宅ローンの事前[…]

[» 続きを見る]

機械式・地下駐車場の水没・浸水に気をつけよう

  マンションを購入する際に駐車場も一緒に確保する方はとても多いと思います。 ブレインの営業エリアである愛知県・名古屋市は車社会ということもあり駐車場の確保が必須な方はとても多いです。 今回は機械式駐車場で気を[…]

[» 続きを見る]

ブレインの仲介手数料が【無料】or【半額】の理由は?

  愛知県・名古屋市を中心に営業をしているブレインでは不動産の仲介手数料を【無料】または【半額】にてお客様に提供しております。 なぜ【無料】または【半額】にできることが可能なのでしょうか? 仲介手数料を割引きで[…]

[» 続きを見る]

なぜ仲介手数料の無料や半額は広がらない?

  不動産の売買を不動産会社に依頼すると仲介手数料を支払います。 仲介手数料の報酬額は上限3%+6万円です。 ほとんどの不動産会社はこの上限の金額を請求します。 しかし、仲介手数料を「半額」・「無料」にする会社[…]

[» 続きを見る]

仲介手数料が半額だと仲介責任も半分?

ブレインでは中古マンションであれば仲介手数料を【半額】・新築戸建てであれば【無料】でサービスを提供しています。 不動産の仲介手数料は大きな金額なので【半額】になるだけでも大きな金額を節約することができます。 しかし、金額[…]

[» 続きを見る]