大手不動産会社が仲介手数料を割引しない理由は?

 

物件探しをする際にまず最初にどこの不動産会社でお願いしようかと考える方はあまりいないのではにでしょうか?
近所の駅前にあるような大手不動産会社でなんとなく選ぶ方も多くいるかと思います。

あくまで物件ありきで不動産会社を選んでいる方がいるのが多いと思いますが、それだと少しもったいない気がします。

ブレインでは不動産仲介手数料を無料・または半額にてサービスしていますが、大手不動産会社は仲介手数料を全くといっていいほど割引しないからです。

 

ベースオン
今回は大手不動産会社が仲介手数料を割引きしない理由についてお話ししたいと思います。

 

運営にかかる経費が高い

 

大手不動産会社は店舗運営をするのに大きな経費がかかります。
主にかかる経費はこの3つです。

  • 人件費
  • 店舗維持費
  • 広告宣伝費

 

大手不動産会社に限らず、不動産会社にかかる経費はこの3つですが、特に大手不動産会社はこの経費を大きく費用をかけています。

 

ベースオン
詳しく解説していきたいと思います。

 

人件費

人件費はどこの不動産会社でもかかる費用のひとつですが、大手不動産会社によっては営業マン以外にも窓口の受付、事務員など営業マン以外の社員を多く抱えているところも多くあります。

 

店舗維持費

大手不動産会社は駅前の一等地に路面店に店を構えていることが多いです。
ブレインの営業エリアである愛知県や名古屋市でも、どの駅でも何かしらの大手不動産会社が構えています。

 

ベースオン
あたりまえですが、駅前に店舗を構えていた方が集客はしやすいですよね。

 

ただし、駅前の一等地に構えているということはそれだけ毎月の家賃が多くかかります。

 

広告宣伝費

大手不動産会社は広告宣伝費に莫大な費用をかけます。

一昔前であれば新聞の折り込みチラシなどの紙媒体とテレビCMなどの電波くらいだったのが、ネットでの広告が主流になったいまはインターネット広告からポータルサイトの掲載費用など不動産会社にかかる広告宣伝費は年々増えていくばかりです。

 

ベースオン
このように大手不動産会社は仲介手数料を上限である物件価格の3%+6万円の報酬をとらないと経営が成り立たなくなります。

 

そもそも割引する必要がないと思っている

 

どの大手不動産会社も横並びに仲介手数料を一律、物件価格の3%+6万円の報酬をとります。
何度も取引するお客様には多少割引きをするという話は聞きますが、何度も不動産売買の取引をする方はごく少数です。

大手の不動産会社に限らず、不動産業界全体がこの上限である仲介手数料をとっているので、わざわざ仲介手数料を安くする必要もありませんよね。

しかも、仲介手数料は3%+6万円と「決まっている」と思っている人も多いくらいですから、仲介手数料について詳しく説明する不動産会社も少なくないのではないでしょうか。

 

ベースオン
あくまで仲介手数料の上限が物件価格の3%+6万円であって、自由に設定することは可能です。

 

ブレインは仲介手数料を割引きしてのご紹介をしておりますが、正直、決して上限の仲介手数料が高いとは思いません。

不動産の売買はとても大きな買い物です。
取引を無事完了するまでに物件の調査から契約書の作成など、無事に契約を行えるよう不動産会社が行う業務はさまざまです。

不動産会社が行う仕事についても理解頂けると幸いです。
こちらの記事も参考ください。

仲介手数料【3%+6万円】は高い?不動産屋がやる仕事について

 

仲介手数料が高いなと感じたら

 

仲介手数料が少しでも高いと感じたら、一度仲介手数料が割引される不動産屋に問い合わせてみるのもひとつの手だと思います。

ほとんどの物件はどの不動産会社でも取り扱うことができます。

詳しくは下記記事を参照ください。

レインズとは? 不動産を賢く売買するなら覚えておきましょう

 

問合せをするだけなら無料です。

 

ベースオン
大手とブレインのような手数料を割引する会社と比較して自分に合うと思った会社で取引するのもひとつの手だと思います。

 

大手不動産会社と仲介手数料が割引きする会社はメリット・デメリットどちらもあります。

こちらの記事も参照ください。

仲介手数料「無料」の不動産会社のデメリットは?

 

まとめ

 

大手不動産会社は店舗運営において以下の理由で仲介手数料を値引きすることはほぼありません。

  • 店舗運営に費用が多くかかる
  • どこの大手不動産会社も仲介手数料が上限(3%+6万円)で横並びで値引きする必要がない。

 

仲介手数料が高いと思ったら仲介手数料を割引する不動産会社と比較してみるのもひとつの手です。

ブレインは愛知県内であれば、仲介手数料を無料または割引して不動産のご紹介が可能です。

ぜひ物件探しの際は選択肢のひとつとして考えていただけると幸いです。

 

Breinのシステム

 

関連記事
仲介手数料「無料」の不動産会社のデメリットは?

ブレインでは愛知県の新築戸建て物件であれば仲介手数料を無料で紹介するサービスをしています。 仲介手数料が無料にすることは諸費用を大きく節約できるメリットがあります。 ではその反対に新築戸建てを無料にする代わりのデメリット[…]

[» 続きを見る]

仲介手数料 ブレインではどんな物件が【半額】になる?

  ブレインのシステムでは愛知県名古屋市のエリアを中心に不動産の仲介手数料が【半額】になります。 ではどんな物件が【半額】になるか詳しく解説したいと思います。 Contents1 ブレインではどんな物件が半額に[…]

[» 続きを見る]

なぜ仲介手数料の無料や半額は広がらない?

  不動産の売買を不動産会社に依頼すると仲介手数料を支払います。 仲介手数料の報酬額は上限3%+6万円です。 ほとんどの不動産会社はこの上限の金額を請求します。 しかし、仲介手数料を「半額」・「無料」にする会社[…]

[» 続きを見る]

ブレインの仲介手数料が【無料】or【半額】の理由は?

  愛知県・名古屋市を中心に営業をしているブレインでは不動産の仲介手数料を【無料】または【半額】にてお客様に提供しております。 なぜ【無料】または【半額】にできることが可能なのでしょうか? 仲介手数料を割引きで[…]

[» 続きを見る]

仲介手数料が半額だと仲介責任も半分?

ブレインでは中古マンションであれば仲介手数料を【半額】・新築戸建てであれば【無料】でサービスを提供しています。 不動産の仲介手数料は大きな金額なので【半額】になるだけでも大きな金額を節約することができます。 しかし、金額[…]

[» 続きを見る]