仲介手数料「無料」の不動産屋は怪しい? ブレインの怪しくない理由を説明します

 

ブレインでは愛知県・名古屋市を中心に、仲介手数料を「無料」または「半額」の割引にてお客様に不動産の仲介サービスを行っています。

新築戸建ての場合は「無料」にて不動産の仲介サービスを提供しています。
しかし仲介手数料「無料」の会社はそこまで多くはないですよね。

 

お客様
無料の仲介業者はどうやって利益を出してるの?

 

お客様
別の名目で費用をとられるのでは?

 

お客様
ちゃんと仕事はしてくれるの?

 

このように不安に感じる方も多いと思います。
実際に問合せの中にもこのようなことをよく聞かれます。

 

ベースオン
今回は弊社の仕事内容も交えながら不安な理由を払拭したいと思います。

 

仲介手数料の無料や半額でどうやって利益を出しているの?

 

仲介手数料の売買の上限手数料は「3%+6万円」です。
仮に5,000万円の物件を購入しようとすると、

5,000万円×3%+6万円=156万円(税別)

156万円の費用が発生します。

無料なら156万円。半額なら78万円の節約になります。

結構大きな金額ですよね。

 

お客様
無料の場合はどうやって会社として利益を出していくの?

 

手数料無料の場合は、「売主様(販売会社)から手数料をいただくことによって、買主様に対しては仲介手数料を無料にする」。という仕組みです。

これは売主から仲介手数料を頂ける場合(売主が不動産会社や新築戸建ての建売会社など)に適用できる仕組みです。

 

ベースオン
売主様から仲介手数料を受け取ることができるので、買主様が無料でも利益が出る仕組みとなっています。

 

詳しくは下記のコラムで詳しく説明しているので参考ください。
不動産売買の仲介手数料【半額】は不安? 安心頂ける理由をお答えします!

インターネットの普及により仲介手数料の割引ができるようになった

 

こうしたサービスができるようになった理由なのも、インターネットの普及が要因のひとつです。

インターネットの普及によって以下2つのことができることになりました。

 

  • 不動産会社との情報格差がなくなってきた
  • 業務効率の改善により人件費などの経費削減ができるようになった

 

詳しく解説したいと思います。

不動産会社との情報格差がなくなってきた

一昔前では、不動産情報を得るためには、わざわざ不動産会社の店頭まで出向いて情報をもらわなければいけませんでした。

しかし、今は不動産会社まで出向く必要はなく、スマホでお手軽に物件情報を取得することができるようになりました。

また、売却を受けた不動産会社は両手取引がしたいがために、よその不動産会社に情報を出す前にまずはポータルサイトに載せる傾向があります。

※両手取引については下記のコラムを参照ください。
不動産売買するなら知っておきたい 両手取引・囲い込みとは?

そのため不動産会社よりも最初に消費者の方に情報が流れるくらいです。

お客様
不動産会社しか持っていない情報を教えてください。

 

 

このような質問もいただきますが、新築戸建て、実際に住む人(実需)向けの中古マンションの物件ではあまりこのような情報は少ないです。
※アパート1棟、ビル1棟などの投資用物件はポータルサイトなどに出回らないことが多いですが・・・。

なぜならポータルサイトに載せたほうが、物件を表に出さずに抱え込むより成約しやすいからです。

 

ベースオン
不動産会社が持ってる情報とお客様も知っている情報とはそこまで差がないと思っていいかもしれません。

 

業務効率の改善より人件費などの経費削減をすることができるようになった。

ネット・スマホの普及により不動産会社の運営方法も従来とは違うやり方ができるようになりました。

具体的には、

  • SNSなどのツールを使うことにより、お客様とのやりとりが迅速な対応ができるようになった
  • あらゆる業務を効率的にできるようになり、経費を抑えることができる。

 

これは不動産業界に限らずどこの業界でも一緒だと思います。

昔であれば会社の電話を受けるためだけに事務員を待機させる必要があったり、営業方法も1軒1軒家を回るポスティングだけであったり。

今では外出中でも電話を受けることができますし、SNS を利用すれば素早く連絡もとることができます。

営業方法もインターネット広告もでき、ムダな人件費をかけずとも最小限の抑えることもできるようになりました。

 

ブレインでの営業方法については下記に詳しく記載していますので参照くださいませ。
ブレインの仲介手数料が半額の理由は?

 

 

別項目で手数料をとられるのでは?

 

 

お客様
仲介手数料が安くなる分、他の名目で費用をとられるのでは?

 

ベースオン
安心してください。仲介手数料以外でブレインから請求される費用はありません。

 

仲介手数料以外でブレインからかかる費用はありません。

ブレイン以外からかかる費用(登記費用、収入印紙、各種税金)はかかってくるのでご注意ください。

他の不動産会社でたまに見かける「住宅ローン代行手数料」というものもありません。
これは不動産会社がお客様に代わって住宅ローンの手続きの代行することなのですが、こちらもサービスのひとつとして無料で行います。

 

ちゃんと仕事はしてくれるの?

お客様
手数料が安い分、ちゃんと仕事してくるか不安です

 

ベースオン
安心してください。案内から提案、引き渡しまでサポートいたします。

 

不動産仲介の仕事は案内して契約するだけの簡単な仕事。と考えている方もいらっしゃいますが、物件の引渡しの完了までたくさんの業務を行わなければなりません。

ざっと考えるだけで以下のような業務があります。

  • 物件の案内
  • 物件調査
  • 価格交渉
  • 契約書の作成・説明
  • 引渡しまでの調整

 

これらの不動産の営業には専門の知識から住宅ローン、税金などさまざまな知識が必要になってきます。

また、契約書の作成、説明は国家資格である宅地建物取引士(宅建)の免許を取得する必要があります。

ブレインでは宅建の免許はもちろんのこと、住宅ローンアドバイザー、2級ファイナンシャルプランナーなどの資格を保有しているスタッフが営業します。

また、価格交渉なども積極的に行うことにより仲介手数料の節約と合わせて、よりお得に不動産の購入を実現できるようにお手伝いいたします。

 

ベースオン
不動産以外でも住宅ローンの相談やライフプランニングなどの相談も承っております。

 

 

 

まとめ

 

仲介手数料が無料・半額などの割引をうたっている不動産会社はまだ少数です。

不動産会社はコンビニの数よりも多いと言われています。

不動産会社はサービスの内容やなぜ仲介手数料を割引くことができるのかをお客様にしっかり理解していただく。
また、お客様にも不動産に対する知識を少しでも深めていただく。

このようなことが進んでいけば、お客様ご自身にあったサービスを受けられる不動産会社選択することができると思います。

 

ベースオン
その中でブレインのサービスを選んでいただければ幸いです。

 

 

関連記事
ブレインの仲介手数料が【無料】or【半額】の理由は?

  愛知県・名古屋市を中心に営業をしているブレインでは不動産の仲介手数料を【無料】または【半額】にてお客様に提供しております。 なぜ【無料】または【半額】にできることが可能なのでしょうか? 仲介手数料を割引きで[…]

[» 続きを見る]

仲介手数料 ブレインではどんな物件が【半額】になる?

  ブレインのシステムでは愛知県名古屋市のエリアを中心に不動産の仲介手数料が【半額】になります。 ではどんな物件が【半額】になるか詳しく解説したいと思います。 Contents1 ブレインではどんな物件が半額に[…]

[» 続きを見る]

大手不動産会社が仲介手数料を割引しない理由は?

  物件探しをする際にまず最初にどこの不動産会社でお願いしようかと考える方はあまりいないのではにでしょうか? 近所の駅前にあるような大手不動産会社でなんとなく選ぶ方も多くいるかと思います。 あくまで物件ありきで[…]

[» 続きを見る]

ブレインのLINE@での問合せ方法について

  ブレインでは問い合わせ方法のひとつに「LINE」でのやりとりをすることができます。 ラインでの問い合わせ方法から使い方までを説明したいと思います。。 また追加すると営業の連絡がどんどん来るのではないか? 個[…]

[» 続きを見る]

ブレインの内覧方法について解説します

  ブレインでは仲介手数料が上限の【半額】ですが、マンションや戸建てなどのご案内も一般的な不動産屋と同じく、無料で行います。 今回はブレインを利用しての中古マンション・戸建ての内覧のしかたや、内覧をスムーズに進[…]

[» 続きを見る]