頭金なしで家を購入する際の注意点は?

 

家を購入する際、ほとんどの方は住宅ローンを利用すると思います。

お客様
自己資金をできるだけ使わずローンを組みたい。

 

お客様
頭金がまだ貯まっていないけど、家は購入したい。

こういった声をよくいただきます。
頭金なしでも家を買えるのか。頭金なしで購入することの注意点を解説したいと思います。

 

頭金なしでも家を購入することはできる

頭金はなくても住宅ローンを組むことは可能です。

いま(2019年現在)は住宅ローンの金利もかなり低い水準です。
できるだけ自己資金を使わずに家を購入したいという方も多いと思います。

購入者の属性・借入額になどに問題なければ、ほとんどの金融機関で頭金なしのフルローンが組めたり、
また、物件購入の諸費用も含めたローン(オーバーロン)を組むこともできます。

頭金なしで家を購入するメリットは以下のようなものがあります。

 

  • 自己資金を入れずに済む
  • 貯金があまりなくても家を購入できる

 

自己資金を頭金に入れなければに家具の購入費用に充てたり、生活資金のために現金をとっておくことができます。

貯金があまりなくとも家を購入することができるのもメリットのひとつです。

ただし、頭金なしで家を買う際の注意点もあります。

 

頭金「なし」で家を購入する際の注意点

頭金なしで買う際に注意したいこと。
それは以下のことになります。

 

  • 同じ物件でも返済額の総額が大きくなる
  • 融資を受けられない可能性もある
  • 頭金「なし」でも諸費用などに別途お金がかかる

 

詳しく解説したいと思います。

 

頭金なしだと同じ物件でも融資の総額が大きくなってしまう

頭金なしで家を買う場合の注意点として、頭金「あり」と「なし」では返済の総額が変わっていきます。

例えば、以下の条件を例に比べてみたいと思います。

頭金はこの3パターンで計算してみます。

  • 頭金なし
  • 頭金100万円
  • 頭金500万円

 

住宅ローンの条件としては、

  • 物件価格 3,000万円
  • 金利1%(全期間固定・元利均等返済
  • 期間35年

この条件で計算してみたいと思います。

 

返済総額の差額はこうなる

先ほどの条件で返済総額を計算すると、このような違いが出ます。

頭金なし頭金100万円頭金500万円
借入金額3,000万円2,900万円2,500万円
返済の総額35,567,804円34,382,223円29,639,780
利息分5,567,804円5,382,223円4,639,780円
頭金なしとの差額N/A△185,581円△928,024円

 

頭金を100万円持っていれば総返済額が頭金なしと比べて約19万円安くなります。

頭金が500万円の場合だと約93万円安くなることがわかります。

頭金を入れるいちばんのメリットは「頭金を入れれば入れるほど総返済額が少なる」。ということがわかると思います。

もちろん、頭金を用意できなくても借入中に繰り上げ返済をすることによって総返済額を抑えることも可能です。

 

頭金なしだと希望の融資を受けられない場合も

頭金なしの場合で一番問題なのが融資を受けられない可能性があるということです。

例えば物件価格3,000万円の家を購入したいとします。
しかし審査の結果2,500万円しか融資が受けられないとなった場合、頭金を500万円入れるか、それともその家をあきらめるしかありません。

借入額に余裕があればいいのですが、借入額がぎりぎりの場合には頭金「なし」の場合だと選べる物件も少なくなるかもしれません。

 

ベースオン
審査の段階で金融機関や不動産屋に借入の希望額や頭金の有無などを伝えておきましょう

まずは事前審査で頭金「なし」でも家が買えるか判断する

お客様
頭金なしで家が買えるかどうかはどうやって判断すればいい?

 

頭金「なし」かどうかは、金融機関の事前審査をまずは通してみましょう。

事前審査は簡単にすることができます。

事前審査は書類が揃えば遅くとも1週間程で結果が出ます。
また、事前審査を通したからとはいえその金融機関に決める必要はありません。

インターネットに住宅ローンのシュミレーションのサイトはありますが、あくまで参考のものです。

事前審査を通すことにより、頭金がなくても住宅ローンが組めるか。そして気に入った物件が買えるか。
より具体的な判断をすることができます。

審査方法については金融機関に審査書類をもらって必要書類と共に提出する方法と、
不動産会社に代行してもらう方法があります。

おすすめとしては、不動産会社に代行してもらう方法です。

ほとんどの不動産会社では無料で行ってくれると思います。
審査が通らないと家を買ってもらえないですからね。

もし「代行手数料」などの名目でお金をとろうとする場合は注意してください。

詳しくはこちらのコラムにて↓
不動産屋に支払う手数料 仲介手数料の他にもある?

 

まとめ

頭金を入れないメリットは

  • 自己資金を入れずに済む
  • 貯金があまりなくても家を購入できる

 

頭金を入れるメリットは

  • 頭金を入れるほど借入額の総返済額が少なくなる

 

どちらが良いかは家を買う人の考えや状況によって異なります。

頭金をいくら入れるか。繰り上げ返済をいつ行うか。
このような返済計画も頭に入れながら住宅ローンを組む際に役立てていただければと思います。

関連記事
住宅ローンの本審査までにやっておく手続きはある?必要な書類は?

  購入する物件が決まり、住宅ローンの事前審査と売買契約を結んだあとに住宅ローンの本審査に進むことができます。 今回は住宅ローンの本審査に必要な書類、本審査までに行う手続きについてお話ししたいと思います。 &n[…]

[» 続きを見る]

住宅ローンの事前審査に必要な書類。これを準備しましょう!

  住宅ローンを組んで家を買う最初の段階では事前審査を受ける必要があります。 住宅ローンの事前審査する際にどんなものを用意したらよいのでしょうか? 職種(雇用形態)別の必要書類についてまとめました。 また、審査[…]

[» 続きを見る]

住宅ローンの事前審査の理想のタイミングは?

  家を購入する際にほとんどのお客様は住宅ローンを利用されると思います。 物件探しと同じように住宅ローンを選ぶことも大切です。 でも審査のタイミングはいつやればいいかわからないですよね? 今回は住宅ローンの事前[…]

[» 続きを見る]

マンション物件探しと並行でやっておきたい住宅ローン事前審査

これからマンションを購入を検討されている方で、住宅ローンがどのくらい組めるのか。また、審査は通るのか気になる方は多いと思います。 住宅ローンの事前審査を行うことによってどのくらいの金額を借りることができるかの参考にするこ[…]

[» 続きを見る]

持ち家か賃貸かどちらがお得か?「最強の早期リタイア術」の著者から学ぶ判断基準 

  持ち家か賃貸がどちらがお得? よくお客様に聞かれる質問のひとつです。 正直なところどちらがお得かどうかはわかりません。 個人的には理想のライフスタイルの実現が、持ち家か賃貸かどちらの方が実現できそうかで判断[…]

[» 続きを見る]