リノベ済みマンション購入 向いてる人、向いていない人は?

 

リノベーション済みマンションは、リノベ・リフォームされていない中古マンションや新築マンションと比べて特徴があります。

今回はリノベ済みマンションの購入に向いている人・向いていない人について考えてみました。

 

リノベーション済みマンションン購入に向いてる人

リノベ済みマンションには新築マンションと比べて価格が安かったり、リノベ・リフォームされていない中古マンションと比べて設備や内装が新築同様であったりします。

リノベ済みマンションのメリット・デメリットについてはこちらのコラムで↓
リノベーション済みマンション購入 メリット・デメリットは?

 

ではどのような人がリノベ済みマンションの購入に向いているのでしょうか?

私が考えるのは以下の人です。

 

  • 新築は高すぎるけど、新築同様の設備や内装で住みたい人
  • デザイン性の高いマンションに住みたいけど、リノベに時間や手間をかけたくない人
  • 以前住んでいた人の生活跡を残したまま住みたくない人

 

詳しく解説していきたいと思います。

 

新築は価格が高すぎるけど、新築同様の設備や内装で住みたい人

 

近年は中古マンションの価格も上がってきてはいますが、新築マンションの一番の問題は価格だと思います。

リノベ済みマンションであれば、内装はもちろん、給排水設備などのインフラ設備なども手入れをしているところも多くあります。

築浅の物件であればリノベーションまでとはいかなくても内装や水回りを変えるリフォームをするだけで新築に負けないくらいきれいに住むことができます。

これはリノベ済み物件に限りませんが、新築マンションだと数が限られますが、中古マンションであれば近いエリアで多くの物件に出会える可能性があります。

 

お客様
新築を買うには価格が高いけど、新築同様の設備や内装で住みたい」
お客様
新築と近いエリアでお得にマンションを買いたい

 

こういった方はリノベ済みマンションを検討する価値はありそうですね。

 

新築マンションは実際に部屋を見て買うことが難しいことも多いです。

モデルルームなどで見学することはできますが、

お客様
実際住んでみて思ったより狭い

 

お客様
モデルルームだと生活感がなくてわからない

といったこともあると思います。

リノベ済みマンションであれば実際の部屋をみて生活をイメージすることもできます。

 

デザイン性の高いマンションに住みたいけど、リノベに時間をかけたくない人

 

フルリフォームやリノベーションを自分でやろうと思うと、リフォーム会社との打ち合わせから自分の条件に合う物件探しからやらないといけません。

かなり労力がかかってしまいますよね。

 

ベースオン
リノベ済みマンションであれば、すでの完成された物件なのでそういったわずらわしさはありません。

 

また、自分でリノベをやる場合はすぐマンションを購入した後にリノベをしないといけないので、すぐ住むことができません。

他の中古マンションの場合でも、まだ居住中の物件だったりすると引渡し日を調整しないといけません。

 

お客様
おしゃれな部屋に住みたい
お客様
物件を購入してからすぐ住みたい

 

お客様
できるだけ時間をかけたくない

こういった方にもおすすめです。

 

以前住んでいた人の生活跡を残したまま住みたくない人

 

リノベ済みマンションだけでなく、リフォームの場合にもいえることですが、中古マンションの場合なにもされていない物件が多くあります。

また、居住中物件(人がまだ住んでいる状態)だと内見時には家具などがある状態でみないといけません。

引渡し時に内見時には見えなかったキズや劣化した箇所がある場合もあり、キズや損耗の箇所が最後までわからない。
といったことも可能性があります。

 

 

お客様
以前の所有者の生活跡を残したまま住みたくない
お客様
キズや経年劣化のあとがわかる状態で住みたくない

 

このような人もリノベ・またはリフォーム済みマンションをおすすめします。

 

リノベーション済みマンションに向いていない人

 

リノベーション済みマンションに向いていない人もいます。

私が考える向いていない人は以下になります。

 

  • 自分だけのオリジナルの間取りやデザインにしたい人
  • 一般的な間取りに不満がない人
  • そもそも中古マンションがいやな人

 

詳しく解説したいと思います。

 

自分だけのオリジナルの間取りやデザインをしたい人

 

リノベーションを検討しているほとんどの人は自分だけのオリジナルでリノベをしたい人だと思います。

こういった方はリノベ済みマンションには向いていないと思います。

リノベ済みマンションは完成された物件ですので、手を加えることはおすすめできません。

余計に費用や手間がかかってしまいますからね。

 

お客様
自分にあったオリジナルをイチから設計したい

 

お客様
リノベーションの過程も楽しみたい。

 

お客様
リノベーショをするのに時間をかけられる

 

このような人は向いていないかもしれません。

 

一般的な間取りに不満がない人

 

この場合は不向きというわけではありませんが、リノベ済みマンションにこだわる必要がないかもしれません。

リノベーションをしているのでその費用も込みで物件価格で販売されます。

リノベ以外で条件が近い物件がある場合、他のリノベされていない物件の方がリノベ費用がない分、お得に購入できるかもしれません。

 

お客様
とくに間取りなんか気にしないよ

 

そんな人は、自分の希望する条件合う物件の選択肢のひとつにリノベ済みマンションを入れる程度でよいと思います。

 

そもそも中古マンションがいやな人

 

リノベ済みマンションといっても中古マンションには変わりありません。

一度でも人が住んだことのある場所はいやだ。といった人もいらっしゃいます。

お客様
新築のまだ誰も住んでいない状態で購入したい

 

お客様
中古マンション自体選択肢に入っていない

 

こういう人はそもそもリノベ済マンションは選択肢にも入ってきませんね。

 

まとめ

マンションを買うにも、新築・中古どちらにするのか。

中古でもリノベ・リフォームされている物件か。それとも自分で行うのか。
色々選択肢が出てくると思います。

まずは自分がどのような希望条件があるのか。

しっかりと準備して物件探しをするのがよりよい住まい探しになると思います。

 

関連記事
リノベーション済みマンション購入時に注意したい7つのポイント

  リノベーション済みマンション(以下、リノベ済みマンション)は中古マンションでありながら内装から住宅設備まで新しくなるため、新築に近いかたちですむことができます。 また新築マンションに比べてリーズナブルな価格[…]

[» 続きを見る]

中古マンションの耐震は大丈夫? 旧耐震のマンションの選び方は?

  築年数の古い中古マンションを購入して「リフォーム」「リノベーション」を行う方も多くなってきました。 築年数の古い中古マンションを購入の際、気になるポイントのひとつに「マンションの耐震性」があがってくると思い[…]

[» 続きを見る]

リノベーション・インテリアの参考にしたい! おすすめアプリ5選

リノベーションやインテリアをする際に何を参考にしてデザインや間取りを決めればよいか難しいですよね? リノベーションやインテリアの参考にしたいおすすめアプリを5つ厳選してみました。 アイデアや参考にぜひ活用してみてください[…]

[» 続きを見る]

50万円得するかも? リノベ済みマンションはすまい給付金の対象物件の可能性があります

  「住宅ローン減税」についてはご存知の方は多いと思いますが、「すまい給付金」という制度についてはどうでしょうか? 「すまい給付金」住宅ローン減税と同じように住宅購入の負担軽減を図る制度なのですが、一定の要件を[…]

[» 続きを見る]

「R1住宅とは?」リノベーション済みマンション購入の基準にしたい

  リノベーション済みマンションを購入する際に気になることに物件の状態や購入後のアフターサービスなどがあると思います。 内装は内覧した際に確認できますが、「水漏れや設備の故障」など見えないところに関してはとても[…]

[» 続きを見る]