リノベーション・インテリアの参考にしたい! おすすめアプリ5選

リノベーションやインテリアをする際に何を参考にしてデザインや間取りを決めればよいか難しいですよね?

リノベーションやインテリアの参考にしたいおすすめアプリを5つ厳選してみました。

アイデアや参考にぜひ活用してみてください。

Houzz(ハウズ)

 

Houzz(ハウズ)は「住む人」と「専門家」をつなげるアプリです。

Houzzは検索窓の他に、「写真」「専門家」「商品」「記事を読む」の4画面から成り立っています。
※画像はAndoroid画面での説明になります。

↑ホーム画面


 

「専門家」画面ではリノベ会社からインテリアデザイナーなど、リノベに関係する専門家とつなげることができます。

物件のエリアを入力すると対応できる会社を探すこともできるのでとても便利です。

 

 


 

「商品」画面ではお気に入りの家具やインテリアを見つけるだけでなく、販売サイトから購入することも可能です。

 


 

「記事を読む」画面では専門家が書いた記事など、リノベーションや家づくりに関する情報が載っています。

知識を深めるにも最適なアプリですね。

 

Houzzはこんな方にオススメ

  • お気に入りの専門家とつながりたい方
  • 専門家の記事を読んで知識を深めたい方
  • 気に入った家具を探したい方

 

Houzzの一番の魅力はデザインを見るだけではなく、気に入った間取りを手掛けた会社を選ぶことができたり、

物件のエリアに対応した会社を選ぶことができるのが最大の特徴だと思います。

リノベーションの関する記事も読めるので深い知識も学べるところも魅力のひとつです。

 

ベースオン
全てアプリ内でできるのが大変便利ですね。

 

アプリはこちらをクリック

IOS版はこちら

Andoroid版はこちら

 

homify(ホーミファイ)

 

homify(ホーミファイ)は設計事務所のデザインを閲覧したり、設計事務所とつながることができるサービスです。

先ほどのHouzz(ハウズ)と似ているサービスでもあります。

Houzzよりもより設計事務所やデザイナーの画像が多く感じます。

また、見積りのリクエストができるのもHouzzとの違いがあります。

画面は「すまいの写真」「専門家を探す」「特集記事」「アイデアブック」の4画面からあります。


 

「専門家を探す」画面ではエリアの設計事務所を検索することができます。
※画像内の特定できる会社は伏せております。

 

 

それだけでなく、見積依頼も発注することも可能です。

 

ベースオン
実際には詳細な打ち合わせをする必要はあると思いますが、予算がどのくらいか知ることができていいですね。

「特集記事」画面では建設会社などの記事を読むことができます。

 


「アイデアブック」画面ではお気に入りの画像や特集記事を保存していくことが可能です。

 

homify(ホーミファイ)はこんな方にオススメ

 

  • 設計会社やデザイナーこだわりのデザインがみたい
  • 専門家とつながるだけでなく、予算もとってみたい

 

設計会社やデザイナーのこだわりのデザインを中心に載っているホーミファイです。

希望のデザインの見積りなどがとれるなど、お気軽に専門家とつながることができるサービスにもなっています。

 

homifyのアプリのダウンロードはこちらから

ios版

Andoroido版

 

Pinterest(ピンタレスト)

 

 

ピンタレストはネット上の画像を検索して一覧できるサービスです。

ピンタレストはあらゆるジャンルの画像が載っていますので、「インテリア」や「リノベーション」などの住まいに関連するワードで検索するのがおすすめです。

 

↑表は「リノベーション」で検索した画面

 

 

Pinterest(ピンタレスト)はこんな方にオススメ

  • とにかく写真をたくさんみたい
  • リノベをしたブログも読みたい

 

ピンタレストはブログの画像なども拾い集めているので、貼り付けもとのブログなどに移動することができます。

 

ベースオン
ブログの中にはリノベーションの感想や失敗してしまったことも載っていたりするので、より身近に感じることもできると思います。

Pinterestのアプリのダウンロードはこちらから

ios版

Andrido版

LIMIA(リミア)

 

LIMIA(リミア)はリノベーションをはじめ、「住まい」や「暮らし」に役立つ情報がたくさん載っています。

画像には「関連アイデア」として、画像に関連した情報がリンクされているので気になる情報を見つけることができます。

 

↑画像に対する「コメント」や関連アイデアが出てくる。

 

LIMIA(リミア)はこんな方にオススメ

  • 「住まい」や「暮らし」に役立つ情報も知りたい
  • リノベーションに関する記事も読んでみたい

LIMIA(リミア)はリノベーションに限らず「住まい」「暮らし」に関する情報が豊富です。

リノベーションやインテリアの画像以外にも「アイデアや知識も知りたい」という方にはオススメのアプリです。

 

LIMIAのアプリのダウンロードはこちら

ios版

Andoroid版

RoomClip(ルームクリップ)

 

ルームクリップは実際に住んでいる部屋の写真が載っている写真投稿サイトです。

実際に住んでいる人のこだわりの部屋をみるだけでなく、使っている家具やアイテムもみることができます。

↑インテリアに使用しているアイテムもみることができる。

 

RoomClipはこんな方におすすめ

  • リノベした後のインテリアもイメージしたい
  • こだわりのあるデザインをみてみたい

 

ルームクリップは実際に住んでいる人のデザインや使用しているアイテムも紹介されています。

 

ベースオン
リノベした後もどんな家具を使ったらいいのかなど、参考にできると思います。
RoomClipのダウンロードはこちら

まとめ

 

おすすめの利用別にまとめると以下のようになります。

設計会社やデザイナーともつながりたい

  • HOUzz(ハウズ)
  • homify(ホーミファイ)

 

とにかくたくさんの写真がほしい・情報もみてみたい

  • Pinterest(ピンタレスト)
  • LIMIA(リミア)
  • RoomClip(ルームクリップ)

 

それぞれのアプリのダウンロードはこちらから

IOS版

 

アンドロイド版

 

どのサービスもデザインや情報が豊富にあるので、より理想のリノベーションやインテリアづくりの参考になると思います。

ぜひ活用してください。

 

関連記事
リノベ済みマンション購入 向いてる人、向いていない人は?

  リノベーション済みマンションは、リノベ・リフォームされていない中古マンションや新築マンションと比べて特徴があります。 今回はリノベ済みマンションの購入に向いている人・向いていない人について考えてみました。 […]

[» 続きを見る]

リノベーションとは?リフォームとの違いは?

  ブレインではリノベーションやリフォームをされている物件の取扱いもしております。 リノベーションとリフォームの違いはなんでしょうか? リノベーションは「リフォームの大規模版」・「リフォームをおしゃれにしたもの[…]

[» 続きを見る]

中古マンション購入時のリノベ・リフォームのタイミングは?

マンションを購入する場合に新築か中古で迷われている方は多くいらっしゃると思います。 中古マンションの場合はさらに、自分でリノベーション(以下リノベ)・リフォームをするのか。 それともリノベやリフォームずみのマンションを買[…]

[» 続きを見る]

中古マンションの耐震は大丈夫? 旧耐震のマンションの選び方は?

  築年数の古い中古マンションを購入して「リフォーム」「リノベーション」を行う方も多くなってきました。 築年数の古い中古マンションを購入の際、気になるポイントのひとつに「マンションの耐震性」があがってくると思い[…]

[» 続きを見る]

築年数の古いリノベマンション、購入時の注意点は?

リノベーションマンションのなかには築年数がかなり経過している古いマンションが売り出されていることが多くあります。 見た目はきれいになっていても注意すべきポイントはたくさんあります。 ベースオン 築年数の古いリノベーション[…]

[» 続きを見る]