失敗しないマンション、物件の探し方

 

マンションや家を探す時にまずはどのように探すのが効率的といえるでしょうか。

物件探しをする際に何社も不動産会社を回っている方はいませんか?
複数の不動産会社に回っても同じような物件を紹介された経験はありませんか?

不動産会社の仕組みを知れば時間や手間をかけず効率よく物件を見つけることが可能です。
今回は物件探しをする際に知っておくと役立つお話しをします。

 

まずはインターネット上で相場や条件を絞り込む

マンションや家を探す時、最初の効率が良い方法としては
インターネットのポータルサイト(スーモ、アットホーム、ホームズ)を見ることだといえます。
なぜなら上記のような紹介サイトには、不動産情報が一番早く掲載されるためです。

購入を検討しているエリアの物件をいくつも比較し、
「この条件ならこの価格帯」という相場感覚も養われます。
またこの段階で「自分か希望する条件」をある程度明確にしておくことで、
購入時の自分の中での明確な判断基準につながります。

 

どの物件もほとんどの不動産会社が取り扱える

不動産紹介サイトに載っている物件の全てではありませんが、ほとんどどの不動産会社でも取り扱うことができるのです。
複数の不動産会社を回っても同じ物件を紹介されるのはこのためです。

詳しくはコラム”レインズとは? 不動産を賢く売買するなら覚えておきましょう”にて述べているのでよかったら一読ください。

 

どの会社でも取り扱えるのでわざわざ掲載している物件ごとに不動産会社を一軒一軒回る必要はないのです。

不動産会社に行くときは違う不動産会社が掲載している物件でも取り扱えることがほとんどなので、
いくつかまとめて問い合わせをして見学もまとめて行うのが手間がかからない方法だと思います。
営業担当の相性などもあるので多くても2.3社くらいでいいのではないでしょうか。

 

色々な不動産会社を回れば掘出し物の物件が出る?

よく不動産会社を回ればネットなどに載っていない物件が出るのでは?
と思っている方もいることかと思います。
確かに「未公開物件」と謳ってアピールをしている不動産会社も存在します。

未公開物件という言葉の響きからか、お得感や希少価値を感じてしまいそうになりますが、
実際には物件の売り主からしたら、未公開にする理由はなく、
より多くの媒体に掲載されて、少しでも高く売れたほうがいいはずです。

このことから「未公開物件」はただ公開されていないだけで、特別な価値がないことがわかります。

また仮に未公開物件があったとしても、
その物件が自分の条件に合う物件の可能性は非常に低いと思います。
その理由としては以下のものがあります。

①媒介契約によっては物件情報を‘レインズ‘に載せなければならない

②その不動産会社が仮に物件を持っていたとしてもそれが自分の条件にあてはまる物件である可能性は低い

①はコラム”媒介契約とは”にて詳しく述べていますが、一社に販売を任せるよりも情報ネットワークのレインズに載せた方が幅広く販売活動ができます。
売主としては一社に頼むより色々な会社に宣伝してもらった方が早く、高く売れる可能性が高くなるのでその方がいいですよね。
なので、レインズに登録してもらうような媒介契約を結ぶ方が多いです。

そのため、最近はネットに掲載されていない物件が減ってきていると思います。
未公開である状態はレインズに掲載されるまでのわずかな期間だけというケースもあります。

 

②は仮に不動産会社しか持っていない物件があったとしてもそれが自分の希望にあった物件の可能性は非常に低いのではないでしょうか?
その物件が

掘出し物の物件≠自分にあった物件
だと思います。

その低い確率のためにたくさんの不動産会社を回るのはとても根気のいることだと思います。

 

購入したい物件の条件を決めよう

不動産紹介サイトで物件を見ていてなかなかこれと言った物件が見つからない、
または物件決められないということはないでしょうか?
これは「自分が購入したい物件の条件」がしっかりと定まっていないことが原因です。

実際に「本当に自分が住みたい家」をイメージして、
現実的にどのような条件が必要かを考えてみましょう。

また不動産紹介サイトでは数字など物件の情報のみが掲載されているため、
机上空論のように物件の良い条件だけを組み合わせて、
実際には存在しないような理想の条件の物件を探してしまうケースもあります。

本当に自分が必要な条件を明確にして優先順位をつけて物件を探すことで物件を見つけやすくなるでしょう。
またそういった尺度を持つことで実際に物件を検討する時の判断材料にもなります。

 

まとめ

①最初は不動産紹介サイトで探して自分の条件や相場感を養う

②ネットに載っている物件はほとんどの不動産会社で取り扱える。
そのため、何社も不動産会社を回る必要はない

③ネットにない物件を見つけてもそれが自分に条件に合う物件は非常に低い

④自分の希望条件を明確にすることが大切
今はネットに多くの情報が載っているため、不動産会社の窓口に行っても既にネットに掲載されている物件がほとんどです。
Breinのシステムを使えば効率よく、なおかつ仲介手数料を半額で物件探しのお手伝いができます。
またファイナンシャルプランナー資格を有したスタッフが物件を探す際のご相談にも対応いたします。
物件を絞り込めない、購入価格が自分に見合っているのか不安、といった場合もお気軽にご相談ください。

お気軽にお問合せください。

関連記事
失敗しない中古マンションの選び方

住宅を購入する際に中古マンションの購入を検討する際、 どのようなポイントに注意したら失敗の無い選択ができるでしょうか。 中古マンションは築年数が経過しているため、 新築マンションとは異なり様々な面から検討することが大切に[…]

[» 続きを見る]

「今池・千種・新栄」築浅ファミリー向け分譲マンションについて調査しました!

  名古屋市の主要沿線である地下鉄東山線。 今回は東山沿線の「今池・千種・新栄」 その中でも人気のある築15年以内のファミリー向け中古分譲マンションについて調査してみました。 (2019年調査) 「今池・千種・[…]

[» 続きを見る]

「本山駅」築浅ファミリー向け分譲マンションについて調査しました!

  名古屋市で人気のエリアである千種区「本山駅」。 エリア内の千種区ではSUUMOの住みたい自治体ランキングで第1位にランクインしています。 駅の「本山」は住みたい駅ランキング7位とランクインしています。 その[…]

[» 続きを見る]

「覚王山駅」築浅ファミリー向け分譲マンションについて調査しました!

    名古屋市で人気のエリアである千種区「覚王山駅」 エリア内の千種区ではSUUMOの住みたい自治体ランキングで第1位にランクインしています。 駅の「覚王山」は住みたい駅ランキング4位とランクインし[…]

[» 続きを見る]

東山線「千種区エリア」の築浅ファミリー向け分譲マンションについて調査しました!

  名古屋市の中心より少し東側に位置する千種区。 スーモの住みたい自治体ランキングで第1位にランクインしている人気エリアでもあります。 なかでも千種区の中心を通っている地下鉄「東山線」沿線は特に人気です。 今回[…]

[» 続きを見る]