不動産売買の仲介手数料について

 

不動産売買における仲介手数料について、
分かりやすい例を交えてご説明いたします。

 


 

仲介手数料 3%+6万円の6万円は?
売買における仲介手数料は以下の計算で求めます。


①200万円以下の金額に対して・・・5%

②200万超400万円以下の金額対して・・・4%

③400万円を超える金額に対して・・・3%

※消費税(8%)を含まない額

 

分かりづらいので3000万円(税抜)の物件を例にすると

①200万円×5%=10万円

②200万円×4%=8万円

③2600万円×3%=78万円

仲介手数料合計は、96万円

 

この計算だと煩わしいので、速算式で求めます。

物件価格×3%+6万円=仲介手数料
よく聞きませんか?

3000万円(税抜)の物件を上記速算式で求めると

3000万円×3%+6万円=96万円

と同じ金額になります。

この計算で求められた金額が、不動産会社が受領できる仲介手数料の上限となります。


(まとめ)

400万円以上の物件は価格の3%+6万で計算。
その金額に消費税(8%)を足していただければ仲介手数料を計算できます。

 

関連記事
マンションの駐車場 チェックすることは?

  マンションを購入する際に駐車場に空きがあることも重要なことだと思います。 弊社の営業エリアである愛知県名古屋市は車社会ということもあり、ほとんどのお客様が気にされます。 駐車場の空きだけでなく、車の出し入れ[…]

[» 続きを見る]

相場より安くて良い土地を見分けるコツ

  Contents1 安くて良い土地、ありますか?2 相場より土地が安くなる条件2.1 1、お墓が近い2.2 2.道の状況2.3 3.地形が悪い。2.4 4.そもそも建物が建てられない(市街化調整区域内)2.[…]

[» 続きを見る]

車一台に何坪必要?

注文住宅で家を建てられるほとんどの方は駐車場を確保するかと思います。 駐車場を確保するのにどのくらいの面積が必要なのでしょうか?   ベースオン 車に必要な坪数など、詳しく解説したいと思います。   […]

[» 続きを見る]

マンションの使わない共用施設やサービスは管理費の無駄?

マンションには区分された専有部分・専用設備があります。 それとは別にマンション内の廊下、階段、エントランスホール、エレベーター、 管理人室や受電設備といった他の住人と共用して利用する共用部分・共用設備があります。 マンシ[…]

[» 続きを見る]

1㎡は何坪?

不動産の面積の単位は「㎡」や「坪」で表記していますね。 そこで今回は単位の変更する時の計算などのお話をしたいと思います。 Contents1 坪・平米・畳を換算すると2 「㎡」⇔「坪」の計算方法3 まとめ 坪・平米・畳を[…]

[» 続きを見る]